FXでの取引は、一度口座に入金をしてしまえば出金をするまで
そのお金は手持ちのものではないという印象が強いでしょうが、
決済した分の取引金額は、税務上では「儲け」となり
税金がかかることをご存知でしたか?

聞いた話によると、税金がかかるのは、一般的に20万円以上
(一部条件によって控除金額が異なることもあります)だそうですが、
実際は決済でそれ以上儲けていても、含み損の通貨を多額に
もっているから、税金は大丈夫だろうと考えてしまいがちです。

しかしながら、その含み損を期限内に決済すれば、
プラスマイナスで税金はかかることはないのですが、
12/31までにマイナス分を決済しないまま、決済料金利益が
20万円を越えていると、それは確定申告の必要があるようです。

実際は、プラス経費分も認められますので20万円+数万円程度の
利益でしたら、税務署も見逃してくれますが、FXの取引はすべて
税務署に報告制となっています。

50万円単位で決済の儲けがあるのに、申告しない場合脱税扱いに
なることもあるかもしれませんので注意しましょう。